乳がん症例2 がん治療・免疫療法の専門クリニック|愛知県・名古屋市

内藤メディカルクリニック

乳がん40代/女性

乳がん治療経過

  • 平成19年12月、総合病院にて乳癌と診断される。主治医より手術を勧められるも患者は希望せず。その後、セカンドオピニオンで別の病院を受診するも再度手術を勧められる。
  • 平成19年12月、当院受診。腫瘍3cm×3cmを認める。
  • 平成20年1月、第1回の活性NK細胞治療施行。
  • 平成20年2月、主治医より抗癌剤治療の併用を勧められ、活性NK細胞治療と抗癌剤治療の併用治療で経過観察となる。抗癌剤治療は平成20年7月まで継続される。
  • 平成20年8月、検査を行い検査結果が良くなければ手術と主治医コメント。検査の結果、腫瘍は完全に消失しておりリンパ転移も認めず、主治医より手術の必要なしと最終診断された。
  • 【治療経過】
    • 乳癌治療経過
  • 今後もフォローしていく。

※ 掲載されている全ての画像及び文章の無断転載を禁じます。

院長による無料初診・相談は無料個別医療相談
資料・パンフレット希望の方は無料資料請求
無料資料請求