愛知県名古屋市で、がん治療・免疫細胞療法を提供する20年の実績を持つ専門クリニック

内藤メディカルクリニック
内藤メディカルクリニック

初めての方へ

初めてでもご安心ください。
まずはこのページをご覧ください。
内藤メディカルクリニックスタッフ  これまでのがん治療は、手術や放射線治療、抗がん剤治療などいわゆる三大治療が主ながん治療でした。しかし、これらの治療には副作用などのリスクを伴うものがほとんどでした。
 そこで、近年第四の治療法として注目を集めているのが免疫細胞治療です。これまでのがん治療とは異なり、自己の免疫力を高めてがんを克服しようという治療法です。その為、この治療は三大治療に比べ副作用が少ないのです。
 患者さん自身の免疫力を高める治療には我々の技術は勿論、患者さん自身の「がんと闘う」という強い意志も必要となります。
 内藤メディカルクリニックでは患者さん自身にも積極的に治療に参加して頂く「患者が主役のがん治療」を提供しています。我々とともにがんを克服していきましょう。

まだ、診断されたばかりで迷っている!

受付

一人で悩まず、お気軽にお問い合わせ下さい。必要に応じて、ご来院による個別医療相談のご予約をご案内いたします。

免疫細胞治療は誰でも受けられるの?

診察中

免疫細胞治療には年齢制限は無く、誰でも受けられることのできる治療です。詳しくは資料請求して頂くか、当院までお電話ください。

他のクリニックとの違いは?

培養センター

基本的な治療内容は同じかもしれませんが、医師の免疫治療に対する考え方や思い入れが違うかと思います。個別医療相談を行っておりますので、是非一度、院長との個別医療相談をお申し込みください。

とにかく急いでいる!

がん治療について

 がん治療には、がんそのものを摘出してしまう手術、放射線を用いてがんを焼いて取り除く放射線治療、薬物を使用しがんの成長を妨げたり、がん細胞を破壊する抗がん剤治療などがあります。これらのがん治療は患者さんの体力面やがんの進行具合によって最適な治療を選択できる反面、大きなリスクを伴う治療でもあります。中には著しくQOL(生活の質)を低下させてしまう治療もあり患者さんにとって大きな苦痛を強いられるものでした。
 そこで、登場したのが第四のがん治療、免疫細胞治療です。この免疫細胞治療は再生医療と言われる分野の治療法でiPS細胞と似た高度の技術を用いた新しいがん治療です。この新たながん治療「免疫細胞治療」は年齢や性別、がんの種類は問わず治療可能なのが特徴です。

がん免疫細胞治療について

内藤メディカルクリニックの免疫細胞治療
 内藤メディカルクリニックのがん免疫細胞治療は、主にナチュラルキラー細胞を用いた活性NK細胞治療と、樹状(じゅじょう)細胞とT細胞を用いた新樹状細胞ワクチン治療+活性T細胞治療を行っていきます。これ以外にも患者さんの状態によってはガンマ・デルタT細胞治療も行うことになります。これらの免疫細胞治療には副作用がほとんど無いというのが特徴です。

メインとなるナチュラルキラー(NK)細胞は、血液中に存在する免疫細胞の主戦力となる細胞です。

 NK細胞は体内に侵入してきたウイルスや体内で発生したがん細胞を自ら攻撃できる能力を備えています。このNK細胞を、患者さんから採血により取り出して、元氣にして増やしたNK細胞を投与する治療が活性NK細胞治療なのです。

樹状細胞は免疫細胞の中でも司令塔の役割を果たす細胞です。

 この細胞は直接がんを攻撃する事は無いのですが、がんを攻撃するT細胞やNK細胞の働きを活性化させる作用があります。特に、樹状細胞とT細胞の関係には主従関係が存在しており、教育された樹状細胞を投与することで、免疫細胞全体の半数以上を占めるT細胞ががん細胞を攻撃するよう指令を受けるのです。

内藤メディカルクリニックの協力医療機関

業界最多クラス!
(平成29年8月18日現在)
全国41都道府県で治療可能
内藤メディカルクリニックの協力医療機関のある県
 内藤メディカルクリニックの治療は全国41の都道府県にある医療機関にて同じ治療が受けられます。各医療機関から再生医療等安全性確保法に基づく治療の提供計画を出して頂く事で実現しております。培養は当院の培養センターを使用する為、点滴やワクチンの品質が異なる事はありません。

免疫細胞治療1クールって何?費用は?

内藤メディカルクリニックでのNK1クールの値段
 内藤メディカルクリニックでの治療は6回の投与で1クールとさせていただいております。活性NK細胞治療(1回分¥240,000)を6回行う治療の場合、1クールでおおよそ144万円の培養費用が発生致します。ただ、当院では1クールまとめて費用を頂くのではなく、培養に入る回数毎で頂きます。治療の間隔は、標準のコースであれば約3か月程度で行いますが、院長との面談内容によっては約1か月半で1クールを行う場合もあります。
 また、新樹状細胞ワクチン治療+活性T細胞治療を組み合わせた治療方法もございます。その場合、費用がプラスで発生致しますので組み合わせた場合の費用も参考にしてください。

免疫細胞治療の治療効果はどれぐらい?

 具体的な治療効果(確率)などはお伝えしておりません。仮に低い治療効果だとしても、1%でも希望があるのであれば受けて頂き、良い症例を患者さんに築いて欲しいと願っているからです。内藤メディカルクリニックの免疫細胞治療は患者さんの「心のケア」も治療の一環であると考えています。少しでも患者さんの心の不安を取り除く事がとても重要であると思っておりますので、患者さんの精神的不安(特に治療効果)となる事はお伝えしないようにしております。
ストレスは免疫力を低下させる

免疫細胞治療に保険は利くの?

 現在、保険の適用はございません。当院の治療費は全て自費となります。「生命保険の先進医療特約に入っているのですが、使えますか?」と言う質問を頂きますが、当院では確認できませんので保険会社様へお問い合わせください。
院長による無料初診・相談は無料個別医療相談
資料・パンフレット希望の方は無料資料請求
無料資料請求