混合診療について|愛知県名古屋市のがん治療専門クリニック

中国简体中文

混合診療について

 一つの病気に対して、同一の医療機関にて保険診療と自費診療の双方を行うことを禁じています。

 しかし、保険診療の医療機関と自費診療(内藤メディカルクリニック等)の医療機関の2つの医療機関を受診・治療を行うことで、合法的に三大治療(手術・抗がん剤・放射線)と自由診療(免疫細胞療法等)を受けて頂くことができます。 主治医の先生や、現在受診されている病院から、「保険診療で現在治療しているので、自由診療を行うと保険診療ができなくなります。」ということを聞かれている場合もありますが、 自由診療の治療を別の医療機関で行うことであれば問題はありません。

 ※大学病院・がんセンター・大病院などで実施されている先進医療は別途法律にて混合診療を一部認めています。

混合診療
無料資料請求無料資料請求
院長による無料初診・相談は無料個別医療相談
資料・パンフレット希望の方は無料資料請求
無料資料請求